横須賀で証言篇の上映会

◆6月23日(日) 横須賀市立大楠小学校体育館にて
午後1時 開場
午後1時30分 開演 はじめに
午後1時35分 「3月11日を生きて」上映開始

午後3時12分 映画終了 休憩
午後3時20分 青池監督トークショー&質疑応答
午後4時     終了予定

主催:復興支援を考える会 大楠
http://from-oogusu.jimdo.com/

英語版『3月11日を生きて』の反響が続々・・・

英語版『3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば』の完成に伴い、海外での関心も高まっています。現地時間3月11日(月)からは、イギリスでの3会場、ロンドン、オックスフォード、エディンバラでの上映会が始まります。http://www.aftertsunami.net/?page_id=333

http://www.japantimes.co.jp/news/2013/03/02/national/tokyo-movie-house-to-screen-311-ishinomaki-documentary/#.UTvvY9a8liN  (JAPAN TIMES ジャパンタイムス)

http://ajw.asahi.com/article/0311disaster/quake_tsunami/AJ201303040089      (朝日新聞 Asia&Japan Watch)

https://mail-attachment.googleusercontent.com/attachment/?ui=2&ik=81dddf38dc&view=att&th=13d4ea753093cdb0&attid=0.1&disp=inline&safe=1&zw&saduie=AG9B_P8dSiF4QSoAX5pNtA6UBODq&sadet=1363143839378&sads=bQFdNY4ZsVVBHo0VHa8xudNgWr8&sadssc=1

(朝日新聞)

震災関連映画特集週間 仙台!

3日(日)から仙台・櫻井薬局セントラルホールで「震災関連映画特集週間」が始まっています。15日(金)まで開催。

『相馬看花』『穏やかな日常』『先祖になる』『3月11日を生きて』、後半2週目には『生き抜く』『わすれないふくしま』『津波のあとの時間割』のラインナップ。

『津波のあとの時間割』は昨年9月に同映画館で上映され、期間中記録的な観客数を誇りました。大変好評だった事から特集週間での再上映が決定しました。                  証言篇『3月11日を生きて』は3日(日)~5日(火)の3日間、5日は英語ヴァージョン『3月11日を生きて』(英語字幕・英語ナレーション)の上映になります。

『3月11日を生きて』『津波のあとの時間割』両作品とも午後7時からの上映です。

http://www.sakura-centralhall.jp/index.html (櫻井薬局セントラルホール)

ポレポレ東中野 上映後のトークイベント

2月23日(土)~3月15日(金)午前10:30よりポレポレ東中野で上映される『津波のあとの時間割~石巻・門脇小・1年の記録~』では、上映期間中にゲストを迎えてのトークイベントを開催します。

http://www.mmjp.or.jp/pole2/ (ポレポレ東中野)

Save0129

訂正―3月9日(土)のトークイベントは、森反章夫さんに変更いたしました。聞き手・青池憲司監督。

森反章夫(もりたん あきお) 東京経済大学現代法学部教授
阪神大震災のときから、学生とともにボランティアや支援活動を積極的に行ない、東日本大震災被災地でも精力的に活動。『3月11日を生きて』の作品レビューを「青池組@宮城応援ページ」で掲載。                           http://www.shinsaihatsu.com/org/aoike-miyagi/review01.html 

 

尚、トークイベント終了後にはゲストと青池憲司監督を囲んでの「お茶っこクラブ」を近隣カフェにて開催します。詳細は問い合わせ下さい。℡03-3371-0088(ポレポレ東中野)

 

3月11日を生きて―英語版―

『3月11日を生きて』―英語版―がついに完成しました。3月5日(火)・東京・東中野「ポレポレ東中野」で国内初上映です。続いて3月10日(現地時間未定)・イギリス・ロンドンでの上映会も決定しています。

ロンドン上映会の発起人「エイドフォージャパン」・田中ソロウェイ明美さんよりコメントも入っております。「ロンドンでも、3月10日に上映する予定です。わたしたちは、英国にて震災孤児を支援する活動をしております。」

「エイドフォージャパン」  http://www.aidforjapan.org.uk/jp.html