青池憲司監督からのメッセージ

11月23日、24日、25日の3日間、オーストラリア・ゴールドコーストにて証言篇『3月11日を生きて』の上映会が開催されました。日本人会の方々の招聘に応じ青池監督が、オーストラリア入りしております。今朝(26日)新着のメッセージが届きましたのでご紹介致します。

みなさん                                               オーストラリア、ゴールドコーストでの上映会のかんたんな報告です。             21日の早朝に到着し、この企画の肝入りのおひとり品川真有美さん宅に滞在して、ご家族と過しています。上映会は、ベノア小学校(24日)がメインで、ボンド大学(23日)、クイーンズランド州立図書館(25日)の3回。ほかに、地元のコミュニティFMへの出演や邦字紙のインタヴューなどもありました。

ボンド大学は、日本語を学ぶ学生たちを対象にした上映会で、オーストラリアンはもちろん、
中国人(大陸、台湾)、日本からの留学生たち十数人が集りました。
トークでは、質問をまじえて、被災地の「いま」を話しました。
この上映会は、GAVIN Masako教授(日本思想史)の授業の一環として行われました。

ベノア小学校上映は、品川さんもメンバーの「絆プロジェクト」主催で、
当地に住む日本人160人超の観客(家族連れ)で、質量ともに大盛会でした。
トークではやはり被災地の「いま」を中心に話しました。
情報としては知っていても、わたしがナマのことばで話したことの意義はあったと思います。

クイーンズランド州立図書館はこの州の首都ブリスベンにあり(ゴールドコーストとは約80キロの距離)、地元の日本人とオーストラリアンの文化関係者の協力で実現しました。設備のよいホールで、最高の上映環境でした。観客は130人超、質疑応答も活発に行なわれて充実した会でした。

どの会場でも「英語版の完成を待ってもっと多くのオーストラリアンにこの映画を見せたい」
との声が上がりました。以上、かんたんですが、ゴールドコーストにて。

明日(27日)帰国します。

青池

エル・パーク仙台で上映会

2012年12月22日(土)、エルパーク仙台・スタジオホールにて上映会を開催します。

証言篇『3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば』 午前11より上映

『津波のあとの時間割~石巻・門脇小・1年の記録~』 午後2時より上映

料金:一般1000円、高校生以下500円、2作品連続1500円 *いずれも開場30分前

主催:宮城県高校教育ネットワークユニオン ℡022(713)8728

会場へのアクセスは                                             ・地下鉄:仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅下車(南1番出口より地下道で連結)   ・バス:商工会議所前 または 定禅寺通市役所前下車   エル・パークMAP

仙台市青葉区一番町4丁目11番1号141ビル(仙台三越定禅寺通り館) 5階・6階
TEL.022-268-8300  FAX.022-268-8304

青池憲司監督からのメッセージ

みなさん

秋も深まってきました、いかがお過ごしでしょうか。

以前にもおつたえしましたが、
映画『3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば〜』(日本語版)
の上映会が、オーストラリアのゴールドコーストで行なわれます。
現地のみなさんのご尽力と多くのご協力のたまものです。ありがとうございます。
わたしもお招きにあずかりました。
映画の上映とともに、「被災地の現在」をお話したいと考えています。

みなさんの友人、知人、ご存知よりの方で、ゴールドコーストと近隣にお住いの方がいらっしゃいましたら、ご案内ください。よろしくおねがいします。

また、いま、この作品の英語版と中国語版の製作を進めています。
広く、世界に発信していきたいと思います。
こちらもよろしくおねがいします。青池<以下、主催者の上映案内です>

『3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば』の上映会

  • 「遠く離れた地でも、被災者の気持ちを分かち合える瞬間があるだろう」
    「被災者に寄り添って撮り続けた監督の生の声を、日本各地から集まっている日本人に聞いて・それをまた誰かに伝えてほしい」1995年、阪神大震災の神戸の復興を描いたドキュメンタリー映画「阪神大震災 再生の日々を生きる」を指揮した青池憲司監督。今回、大震災と津波によって焼失した石巻市立門脇小学校を舞台としたドキュメンタリー映画、「3月11日を生きて」を製作、大震災のその日、午後2時46分の地震発生から翌朝までの約16時間を児童、保護者、教師がどういう思いでその瞬間、時間を過ごしていたのか、37人の実際の被災者がご自身の言葉で語りかけます。

    当日はこの映画の上映、そして映画を作りながら考えたこと、感じたこと、今の被災地支援の現状等、日本からこの上映会のためにゴールドコーストへお越しいただく青池監督に、映画の上映後熱く語っていただきます。お子様にも是非見ていただきたい作品です。是非お越し下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。======================================

    「3月11日を生きて 石巻・門脇小・人びと・ことば」の上映会

    日時:11月24日(土曜日)/ 入場無料
    開場:2:30PM  開演:3:00PM
    * 時間はすべてQLD州時間です。

    会場:ベノア小学校講堂(Benowa State Primary School)
    住所:314-355 Benowa Road, Benowa QLD 4217

証言集・学校篇 上映会in仙台「たらこcafe 」

11月10日(土)午後5時から、『3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば』の上映会が仙台市若林区・新寺のカフェで開催されます。

http://ameblo.jp/tarako-01-shintera/entry-11390618969.html (たらこcafe)

会場:たらこcafe
   仙台市若林区新寺3-2-32-101
TEL:022-256-3078
料金:800円(ワンドリンク付)

<主催・問合>
右岸の羊座  TEL:022-721-1094
(助成…(公財)仙台市市民文化事業団)