英語版『3月11日を生きて』の反響が続々・・・

英語版『3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば』の完成に伴い、海外での関心も高まっています。現地時間3月11日(月)からは、イギリスでの3会場、ロンドン、オックスフォード、エディンバラでの上映会が始まります。http://www.aftertsunami.net/?page_id=333

http://www.japantimes.co.jp/news/2013/03/02/national/tokyo-movie-house-to-screen-311-ishinomaki-documentary/#.UTvvY9a8liN  (JAPAN TIMES ジャパンタイムス)

http://ajw.asahi.com/article/0311disaster/quake_tsunami/AJ201303040089      (朝日新聞 Asia&Japan Watch)

https://mail-attachment.googleusercontent.com/attachment/?ui=2&ik=81dddf38dc&view=att&th=13d4ea753093cdb0&attid=0.1&disp=inline&safe=1&zw&saduie=AG9B_P8dSiF4QSoAX5pNtA6UBODq&sadet=1363143839378&sads=bQFdNY4ZsVVBHo0VHa8xudNgWr8&sadssc=1

(朝日新聞)

震災関連映画特集週間 仙台!

3日(日)から仙台・櫻井薬局セントラルホールで「震災関連映画特集週間」が始まっています。15日(金)まで開催。

『相馬看花』『穏やかな日常』『先祖になる』『3月11日を生きて』、後半2週目には『生き抜く』『わすれないふくしま』『津波のあとの時間割』のラインナップ。

『津波のあとの時間割』は昨年9月に同映画館で上映され、期間中記録的な観客数を誇りました。大変好評だった事から特集週間での再上映が決定しました。                  証言篇『3月11日を生きて』は3日(日)~5日(火)の3日間、5日は英語ヴァージョン『3月11日を生きて』(英語字幕・英語ナレーション)の上映になります。

『3月11日を生きて』『津波のあとの時間割』両作品とも午後7時からの上映です。

http://www.sakura-centralhall.jp/index.html (櫻井薬局セントラルホール)

ともにある Cinema with Us 忘れないために1

3月1日から3日間、山形市のフォーラム山形を会場に「ともにある Cinema with Us 忘れないために1」が開催され、『津波のあとの時間割~石巻・門脇小・1年の記録』ほか5作品が上映された。

2日(土)には上映後に青池憲司監督のトークショーも開催。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/20130224t55003.htm (河北新報)