仙台・上映中間報告

上映9日目を迎えました。今までの観客総数777名です。

本日17日、セントラルホールの座席(150席)が全て埋まりました。2時間5分の時間をパイプイスでの鑑賞、または立ち見で鑑賞下さったお客様もたくさんおられました。最後まで本当に有難うございました。連日の盛況ぶりは、セントラルホール史上大変な記録だそうです。

そして3連休に合わせて開催した上映後のトークイベント<私の『津波のあとの時間割』―今、何を思う―>も大変盛り上がりました。何度でも聴きたくなる対談です。製作委員会ではトークイベントの様子を編集してサイトで近日中に公開します。初日の監督舞台あいさつと合わせてご覧頂ければと思います。もう少々お待ち下さい。

明日18日の上映後のトークイベントはお休みしますが、19日からはトークイベントの後半が始まります。

19日(水)はこの映画製作委員会の方々がこれまでの経緯をたっぷりと語り尽くす、<映画『津波のあとの時間割』製作委員会奮闘記>を、20日(木)はラジオ石巻・鈴木孝也さんの講演<「ラジオがつないだ命―FM石巻と東日本大震災―」>を開催。そして21日(金)は、アナウンサー津田喜章さんの<「震災ニュースを読む・番外篇」(インタビュアー・製作委員会代表 阿部和夫さん)>というラインナップです。

仙台・桜井薬局セントラルホールでの上映は21日(金)まで。お見逃しなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です