青池憲司監督作品上映会

9月30日(日)午後2時から 青池憲司監督作品上映会

 ドキュメンタリー映画『琵琶法師 山鹿良之』                        (第47回毎日映画コンクール「記録文化映画賞長編部門」受賞)

今回は16ミリ映写機によるフィルム上映で行います。デジタルとは違ったフィルムの持つ表現の豊かさが味わえる鑑賞会になることと思います。

上映後には青池憲司監督が創作の秘密について語る講演会「私のドキュメンタリー遍歴」を併せて開催します。

会場・問い合せは、右岸の羊座。(℡022-721-1094またはuganhits@gmail.comまで)    料金1500円。

講演会の後には、懇親会を開催します。

熊本県在住の現代の琵琶法師・山鹿良之が語る「小栗判官」の物語と日常生活で構成されるドキュメンタリー。熊本県山鹿市の芝居小屋・八千代座で「小栗判官」の幕は開き、村のお宮の御堂、旧家の座敷を経て東京の浅草木馬亭へと受け継がれていく。同時に、一日のはじめに仏壇に供え物を捧げ、好物の食事を自ら作って食する庶民としての姿が映される。(1992年・80分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です