震災関連映画特集週間 仙台!

3日(日)から仙台・櫻井薬局セントラルホールで「震災関連映画特集週間」が始まっています。15日(金)まで開催。

『相馬看花』『穏やかな日常』『先祖になる』『3月11日を生きて』、後半2週目には『生き抜く』『わすれないふくしま』『津波のあとの時間割』のラインナップ。

『津波のあとの時間割』は昨年9月に同映画館で上映され、期間中記録的な観客数を誇りました。大変好評だった事から特集週間での再上映が決定しました。                  証言篇『3月11日を生きて』は3日(日)~5日(火)の3日間、5日は英語ヴァージョン『3月11日を生きて』(英語字幕・英語ナレーション)の上映になります。

『3月11日を生きて』『津波のあとの時間割』両作品とも午後7時からの上映です。

http://www.sakura-centralhall.jp/index.html (櫻井薬局セントラルホール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です