第3回国連防災世界会議/パブリックフォーラム「市民協働と防災」テーマ館事業に参加します

東日本大震災で、これまでの防災意識では太刀打ちできない現実に直面しました。災害時の教訓を伝えることや地域での防災学習の普及は欠かせません。新しい防災教育の取り組みとしている「防災エンスショー」や、適切な判断で避難を誘導した小学校のドキュメンタリー映画を通して、防災教育への関心を高めていただきたいと考えています。
日時 3月15日(日)9:50開演 (9:30開場)
会場 仙台市市民活動サポートセンター6F セミナーホール
主催 防災からまちづくりを考える実行委員会
運営・企画 仙台市の防災教育を推進する実行委員会

■9:50~11:30
1st 映画「「3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば~」(英語版)上映
映画「宮城から報告~こども・学校・地域~」製作委員会

■11:30~12:00
2nd 「防災エンスショー」  講師:阿部清人氏(防災キャスター・防災士)

3月15日チラシ1

3月15日防災会議チラシ2 P06-07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です